Library and Information Science Society Home → English page

三田図書館・情報学会誌論文(論文ID LIS005203)

著者
渡辺茂男
和文タイトル
Some Aspects of Japanese Library Services for Children.(児童図書館の現状)
英文タイトル
Some Aspects of Japanese Library Services for Children
掲載号・頁
No.5, p.203-210
発行日
1967-07-01
和文抄録

わが国における児童を対象とする図書館活動は,大別して学校図書館と,公共図書館における児童奉仕として考察できる。前者は,義務教育の普及と,教育即学校教育と考える一般的な教育観により,必要な教育施設の一部として理解されやすく,その結果,施設及び蔵書の面では,順調な発展を示したといえる。しかしながら,後者は,児童図書館関係者の真剣な努力にもかかわらず,望ましい発展の様相を示すことができなかった。

児童図書館の現状を最も明確に示すものは,日本図書館協会その他による調査の数字であり,筆者は,その調査を分析しながら,発展の遅れている理由を解明しようとつとめたものである。その他,国立国会図書館における児童図書の推察される現状,日野市立図書館の目ざましい具体例などをあげて,今後の発展の可能性を推測した。近年,国際的に児童図書館の情報交換が要請されており,この報告が,一助になれば幸いである。 (図書館学科)

種別
原著論文