Library and Information Science Society Home → English page

三田図書館・情報学会誌論文(論文ID LIS043043)

著者
Vakkari, Pertti Kalevi Johanes
和文タイトル
Search Terms and Tactics in Preparing a Research Proposal.(研究報告書を作成する際における探索用語と探索戦略)・・
英文タイトル
Search Terms and Tactics in Preparing a Research Proposal
掲載号・頁
No.43, p.43-54
発行日
2002-01-31
和文抄録

本論文では,学生が主題に対する理解を深める方法が,小規模な経験的研究のための研究報告書を作成する際に行う専門用語と探索戦略の選択に関連しているということについて分析した。研究対象は,研究報告書作成のためのセミナーに出席した心理学科の学生22名である。彼らには,セミナーの開始時と終了時に,PsychINFO というデータベースを使って検索を行ってもらい,そのデータを数日間にわたって収集した。どちらのセッションでも,検索前と検索後にインタビューを行っている。また,学生には,セッションの間中,考えたことを発話してもらい,それを録音したものを分析に用いた。結果として,検索経験はファセットの切り替えにわずかに関連していた。さらに,学生の使った主題を表現する語彙を見ると,セッションを通じて利用する探索用語が徐々に増えていたにも関わらず,探索戦略や演算子の利用は常に一定であった。学生が利用した探索用語・探索戦略と彼らが適合的と判断した論文の数の間には,相関関係は見られなかった。

種別
講演会記録