Library and Information Science Society Home → English page

三田図書館・情報学会誌論文(論文ID LIS057033)

著者
長澤多代
和文タイトル
アーラム・カレッジの図書館が実施する学習・教育支援に関するケース・スタディ
英文タイトル
A Case Study on Learning and Teaching Support Provided by Earlham College Library
掲載号・頁
No.57, p.33-50
発行日
2007-07-31
和文抄録

【目的】本稿の目的は,大学図書館の学習・教育支援機能を検討する一環として,米国のアーラム・カレッジの図書館が実施する学習・教育支援の全体像を明らかにすることにある。アーラム・カレッジを研究対象とする主な理由は,アーラム図書館が1960 年代から積極的に多様な学習・教育支援に取り組んできたこと,その取り組みが米国の多くの大学図書館に影響を与えてきたことにある。

【方法】研究の方法は,アーラム図書館が実施する学習・教育支援について詳しく説明する記述的なケース・スタディである。対象とするデータは,聞き取りによって得られた情報,資料記録,管理文書,事例報告,学術論文,物理的環境に関する情報,直接観察によって得られた情報である。

【成果】アーラム・カレッジが実施する学習・教育支援について次の特徴が明らかになった。学習教育支援を始めた主な理由には,学生や教員の顕在するニーズや潜在的なニーズへの対応,カレッジが提供する学習・教育支援プログラムへの結びつけという特徴が見られる。主な実施方法には,印象づけの繰り返し,小論文を課した授業の支援という特徴が見られる。学習支援の評価について,特定の主題を扱った学習支援を評価する一方で,同じ説明の繰り返しや一般的な情報探索法指導の有用性への疑問もある。教員は,学習支援を受けた学生の情報活用スキルが向上し,課題の質が向上したことを評価している。教育支援について,教員は図書館やレファレンス係員の教育的役割を理解する機会を得たことを高く評価している。

今後の課題は,本稿の成果をもとに,大学の教育活動における教員と図書館員の連携に関する概念的枠組みを考案することにある。

英文抄録

Purpose: The purpose of this paper is to explain the content and context of learning and teaching support provided by Earlham College Library as part of a series of research projects on the educational function of college and university libraries. The Earlham College Library was selected because in has provided diverse programs to support learning and teaching since the 1960s and its practices have influenced many college and university libraries in the U.S.

Methods: This research conducts a descriptive case study presenting a detailed account of the learning and teaching support provided by Earlham College Library. The data are interview data, archival records, administrative documents, reports, dissertations, data on physical artifacts, and observational data.

Results: Programs to support learning and teaching are initiated to respond to the actual and potential needs of clients and to integrate library programs into existing services provided by the college body. The programs use techniques such as repeatedly publicizing the existence and the educational role of the College Library and its reference librarians and providing support to courses in which research papers have been assigned. In terms of programs that support learning, it was found that undergraduates appreciated course-related instruction on specific topics, but were not as likely to accept similar instruction for multiple courses or course-related instruction on general topics. Faculty members were found to recognize on improvement in the quality of their student’s performance as a result of their enhanced information retrieval skills. The evaluation of programs that support teaching revealed that faculty members were able to develop a clearer sense of the role of the College Library and its reference librarians in the educational system.

論文本文
本文PDF (958K)
種別
原著論文