Library and Information Science Society Home → English page

三田図書館・情報学会誌論文(論文ID LIS077087)

著者
小泉真理
和文タイトル
インターネット時代の企業内専門図書館利用者の情報収集活動と図書館に求める役割
英文タイトル
Information-gathering Activities by Japanese Corporate Library Users in the Internet Age and Roles They Attribute to the Library
掲載号・頁
No.77, p.87-115
発行日
2017-06-30
和文抄録

【目的】本研究の目的は,インターネットの普及の影響に焦点をあてて,企業内専門図書館利用者の現在の情報収集活動と彼らが今後企業内専門図書館に求める役割を明らかにすることである。【方法】5業種8社の194人の社員を対象に,2015年7月から9月に質問紙調査を行った。有効回答者数は137人であった。その所属は技術・研究開発部門130人,その他部門が7人であった。質問紙調査の結果を先行研究と比較して考察を行った。【結果】社員は職場の自席で気軽に利用できる無料Webサイトを中心に情報収集活動を行っていた。社員に文献・資料によって情報を提供する活動を図書館のサービス領域とすると,図書館のサービス領域における企業内専門図書館の利用は,全情報収集活動の3割弱であった。この割合は先行研究で示されたインターネット普及前の社員に比較すると約2割の減少であった。社員が今後企業内専門図書館に充実を求める情報源は電子ジャーナル,電子雑誌等であり,インターネットの普及の影響がみられた。「情報収集の場」として図書館内に求める役割の上位は,冊子体資料の貸出,閲覧,複写機能であり,インターネットの普及の影響は少なかった。

英文抄録

Purpose: By focusing on the effect of the Internet, this study aims to identify Japanese corporate employees' current information-gathering activities and the role that they expect Japanese corporate libraries to perform.

Methods: From July to September 2015, a survey was conducted with 194 employees from eight companies and five different industries. Ultimately, data from 137 respondents—130 people engaged in research and development and seven people from other areas—were used for analysis. The results of the survey were compared with those of previous studies and discussed.

Results: Employees gathered information primarily from free websites at their desks. If we define it as the service area of corporate libraries that provide information to the employees in the form of papers and documents, it accounted for less than 30% of all information-gathering activities. This figure represents a 20% decrease in the use of corporate libraries since the introduction of the Internet. Respondents stated that they would like corporate libraries to enhance their databases to include more electronic journals and magazines. This preference reflects the effect of the Internet. According to respondents, a library's primary roles as a “place of information gathering” were lending, browsing, and copying print collections, which were functions unaffected by the Internet.

種別
原著論文