<<< 研究大会ニ戻ル
2021年度 三田図書館・情報学会研究大会 発表者への連絡事項
過年度と異なる点を,赤字で記載しています。ご注意ください。

1. 発表論文集原稿の様式

  1. 原稿は「A4判」で4枚とします。
  2. 各ページのマージン(余白)は,上・左・右を25ミリ,下を30ミリとします。
  3. 最初のページに,標題・氏名(所属)・メールアドレス,抄録(200文字程度)を明記してください。この部分は1段組で,標題・氏名(所属)・メールアドレスはセンタリングしてください。
  4. 原稿の本文は2段組とし,字の大きさは10.5ポイントを原則とします。
  5. 標題は,申込時の発表題目のままとしてください(ただし,修正を求めた場合のみ修正後の題目)。
  6. 共同研究による発表の場合,登壇発表者を先頭に記載してください。
  7. ヘッダ・フッダには,何も記載しないでください(ページは事務局で記載します)。
  8. パワーポイントのスライドのみで構成したもの(配付資料形式)は原稿とは認めません。
  9. 原稿提出後の変更は,学会からの修正依頼を除いて,一切認められません。
  10. 昨年の研究大会の発表論文集が次のURLから公開されています。(http://mslis.jp/am_2020.html

2. 発表論文集原稿の提出

11月4日(木)午後6時必着
発表者に,提出先のURLを後日メールにてお送りします。

提出の注意事項

  1. 受領メールを締切後1日以内に送ります。
  2. 提出ファイル名は,必ず発表者名としてください。

3. 発表の要領

  1. 発表は司会者の指示に従ってください。
  2. 一人の持ち時間は20分で,発表時間は15分(13分で予鈴),質問時間は5分です。司会者が合図をした時から計時します。
  3. 発表時間が15分を過ぎたら,途中でもすみやかに発表を終了してください。
  4. オンラインでの発表については,発表者用マニュアルを後日メールで送付します。合わせてご参照ください。
  5. 学生(学部生・大学院生の身分を明示した登壇発表者)を対象に「ベスト・プレゼンテーション賞」を選出します。受賞者は,プログラム委員の合議により選出されます。

4. 発表スライドの提出

2020年度よりFigshareにて,発表スライドの保存と公開を行っています。研究大会終了後に,発表スライドを学会までご送付いただくか,FigshareにアップロードしたDOIをご連絡ください。