Library and Information Science Society Home → English page

Library and Information Science 投稿規程

(2016年06月02日改訂)

  1. 個人会員は投稿できる。共著の場合、少なくとも著者の一人は個人会員でなければならない。
  2. 投稿原稿は、原著論文、展望論文の2種類とし、未発表の原稿に限る。
    • 原著論文(original article)は、オリジナルな研究成果を完成した形で公表するもので、研究の背景に関する説明や、研究成果の意義について熟慮した考察を含むものとする。
    • 展望論文(review article)は、特定の領域・テーマに関する文献を網羅的に概観し (目安として100件程度もしくはそれ以上)、 最新の研究動向を一定の観点から整理したものである。
    原稿における本文の長さは、原則として、3万5千字までとする(ただしこの字数に図表・謝辞・引用文献は含めない)。原稿は随時受け付けている。
  3. 投稿方法
    • 投稿原稿には以下のものを含めることとする。
      a) 標題紙、b) 要旨(和・英)、c) 目次、d) 本文、e) 注・引用文献、f) 図・表等
      それぞれの記載方法は論文執筆要綱を参考にすること。なお、標題紙とは別に、著者(複数の場合は代表者)の連絡先の住所とメールアドレスを投稿の際のメールに明記すること。これらは編集作業にのみ使用する。
    • WordもしくはPDFファイルを送付すること。上記a)~f)をまとめて一つのファイルにするか、 もしくはf) 図表等とそれ以外の計2つのファイルにするかいずれかを選択して投稿すること。
  4. 投稿先
    • Library and Information Science事務局
      メールアドレス:lis-edit アット ml ドット keio ドット jp
    • 投稿は原則としてメールでのみ受け付ける。容量オーバーなどの理由で、メールで送れない場合は、電子媒体を以下に郵送すること。なお、投稿した旨を併せて上記メールアドレスにも連絡すること。
      送付先:〒108-8345 東京都港区三田 2-15-45 慶應義塾大学文学部図書館・情報学専攻内 Library and Information Science事務局
    なお、投稿原稿は返却しない。
  5. 投稿論文の掲載は、査読者(原著論文・展望論文2名、以前に存在した原稿種別「短報」については1名)の査読結果に基づき、編集委員会が決定する。投稿原稿が事務局に到着した日を受付日とし、編集委員会で掲載を許諾した日を受理日とする。査読結果によっては修正原稿を求める場合がある。修正原稿の部数や書式は最初の投稿と同様に規定3に従う。
  6. 掲載決定後に最終稿を事務局に提出する場合には、メールでのファイル送付に加えて、プリントアウト2部を事務局宛に郵送すること(送付先は規定4参照)。なお、その後、事務局で形式等を確認し、再度の提出を求めることがある。
  7. 論文の著作権は三田図書館・情報学会に帰属する。著作権譲渡同意書については、規定の書式を準備している。詳細に関しては事務局に問い合わせること。